CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 無視、尾行、ゴミの不法投棄……田舎暮らしで村八分にされた夫婦のおぞましい証言、、、日本の移入者が定着しないほとんどの地域ではこれと同じことがなされていることでしょう! | main | エベレストで登山者が捨てるごみ増加、世界最高峰のごみ溜めに? 、、、持ち上げた装備を事後に現場に捨てる輩はクライマーの風上にも置けない。登頂はエゴイズム。その充足には環境保全の責務が付きまとうはず‼ >>
10年後に地方銀行の6割赤字 日銀試算、人口減響き収益悪化、、、現在、超大手銀行の倒産危機の噂もあるくらいで、銀行業界は厳しくなっています。就活はよく見極めて!!
0
    10年後に地方銀行の6割赤字 日銀試算、人口減響き収益悪化 4/30(火) 17:26配信 共同通信 10年後に地方銀行の6割赤字 日銀試算、人口減響き収益悪化 純損益が赤字になる地方銀行の割合  日銀は10年後に国内で営業する地方銀行の約6割で、純損益が赤字になるとの試算を公表した。人口減少などを背景に貸出残高の伸びが縮小し、特段の措置を講じない限り収益悪化が止まらないという。日銀は警戒を強め「金融機関間の統合・提携や、他業態との連携も有効な選択肢となり得る」と提言している。  4月の「金融システムリポート」で公表した。企業の借り入れ需要がこれまでと同じペースで減り続けた場合、貸出残高の伸びが鈍化する一方、企業業績の悪化により、貸し倒れに備える信用コストは増加。赤字の地銀は現状の1%から増加傾向となり、10年後には58%に達すると試算した。 . 【関連記事】 社説(4/22):企業の休廃業/事業承継は喫緊の課題だ 鹿児島銀行が台北事務所開設 地銀3行目 新たに2行統合「関西みらい銀行」発足 関西地銀で最大規模 富山の3地銀、今春導入 みずほFGのスマホ決済 平成から令和へ 「縮小社会」への軟着陸を
    | - | 18:20 | comments(0) | - |