CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< エベレストで登山者が捨てるごみ増加、世界最高峰のごみ溜めに? 、、、持ち上げた装備を事後に現場に捨てる輩はクライマーの風上にも置けない。登頂はエゴイズム。その充足には環境保全の責務が付きまとうはず‼ | main | 池内紀氏書評】「おことば」の分析から浮かび上がるもの 、、、あの大戦の戦地訪問での「深い礼」の意味が分かった! >>
ごみためと化したエベレスト、清掃チームがごみ3トン回収 ネパール、、、汚染に堪らず動かざるをえない?
0
    ごみためと化したエベレスト、清掃チームがごみ3トン回収 ネパール 5/2(木) 23:25 Yahoo!ニュース 108 登山用具やごみが散乱したエベレストのキャンプ地(2018年5月21日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News 【AFP=時事】標高8848メートルを誇る世界最高峰エベレスト(Mount Everest)で、世界一標高の高いごみためと化した山を清掃するという野心的なプランの下、専門チームが2週間で3トンのごみを収集した。当局が1日、明らかにした。 【写真特集】アジアのプラスチックごみ問題  数十年前から商業登山が盛んになったエベレストは、高額費用を支払いながら、ごみを残していくことに無頓着な登山者が増加。蛍光色のテント、捨てられた登山用具、使い切ったガス缶、時には排せつ物が山頂へと続く登山ルート上に散乱している。  先月から春の登山シーズンに入る中、ネパール政府は、1か月半以内でごみ10トンの回収を目標に、14人のメンバーからなるチームをエベレストへ派遣。清掃チームは、エベレスト登頂に向けて準備と順応にいそしむ登山家らが集まるベースキャンプとその周辺地域から、廃棄された登山道具、空き缶、ボトル、プラスチックごみなど3トンを回収した。  同国観光局のダンドゥ・ラジ・ギミレ(Dandu Raj Ghimire)局長は「清掃活動に携わるチームは始動したばかりで、メンバーはさらに多くのごみを収集するため、より高度にあるキャンプ地へと向かっている」と話した。  収集したごみの3分の1はリサイクルのため、軍用ヘリコプターによって首都カトマンズに運ばれた一方、自然に分解可能な残りのごみは、適切に処分するために近隣のオカルドゥンガ(Okhaldhunga)郡に移送された。  現在、高度6400メートルに位置するキャンプ2でメンバー8人が清掃に当たる一方、3人から成るチームが交代で7950メートルのキャンプ4へ登り、雪に覆われた斜面で15日間ごみ収集を行うという。【翻訳編集】 AFPBB News 関連記事 ごみだらけのエベレスト、環境に優しいトイレ設置へ 中国 エベレストで登山者が捨てるごみ増加、世界最高峰のごみ溜めに? エベレストは本当に低くなったのか? ネパール、標高を再測量へ 関電、ベンチャー企業と資本業務提携=EV蓄電池リサイクル 安全登山への決意新たに=那須雪崩、生還の生徒−栃木 最終更新:5/2(木) 23:32 AFP=時事 (c) AFPBB News
    | - | 06:45 | comments(0) | - |