CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< どうすれば虐待死を防げるのか 模索続く国・自治体・・・「人心がすさむ」のは全て国家を預かる人間達の責任ですが、さりとて、政治や教育や行政に期待できないとなれば、他の方法を考えないといけません。専門家の最良の提案を待つしかないのか! | main | 安倍総理 ミサイル発射でも金委員長との対話めざす・・・アメリカが「右向け!」なら「ハイ、右向きます!」式の保守政党の今の姿勢は結局は国体の弱化を来すことになっているのは明らかでは? >>
うどん自販機、社長の最後の一台 調理も修理も職人芸・・・昔これをいただきたかったが果たせず。是非試食したい!!
0
    うどん自販機、社長の最後の一台 調理も修理も職人芸 5/16(木) 17:00配信 朝日新聞デジタル うどん自販機、社長の最後の一台 調理も修理も職人芸 自動販売機のうどんの味を求めて県外からも客が訪れる=鹿児島県南さつま市加世田小湊  鹿児島県南さつま市中心部から国道226号を西へ車で約10分。田畑が広がる同市加世田小湊の国道脇に、自動販売機コーナーが現れる。各種ある自販機のなかで、ひときわ年季の入ったたたずまいを見せるのがうどんの自販機だ。設置から約40年。新時代を迎えた今も「昭和」の香りを漂わす。県外からの客もおり、レトロ感も味わいの一つのようだ。 【写真】自販機コーナーのメインに設置された「うどん自販機販売機」。社長は「いつまでも頼れない」と語る  「うどん そば 自販機コーナー」。白いテント地にそう書かれたコーナーには、スナック菓子や飲料水など計8台が立ち並ぶ。その中央で、さびが目立ち、色あせたのがうどんの自販機だ。  正式名は「めん類自動調理販売機」。乾麺に湯を注ぐタイプではない。あらかじめ器にゆで麺や天ぷら、さつま揚げなどがセットされ、硬貨を入れると自動的に湯を注いで麺を温める。そして脱水機のように高速回転させて「湯切り」し、最後に温かいだしが注がれ、取り出し口から出てくるという仕組みだ。  この間、約25秒。器にどんな麺や具材をセットするのかは自販機の設置者に委ねられる。まさにその名の通り、「調理」の要素を盛り込んだ自販機だ。  自販機コーナーの裏手にある「調理」担当、製麺店「阿久根商店」の前田昌作社長によれば、うどんの自販機を設置したのは1978(昭和53)年ごろという。県内の日置市や南さつま市など計6カ所に設置したが、使い込むうちに故障が相次いだ。やがて製造元の東京都内のメーカーも製造を終了。最後の一台になった。全国的にも珍しいらしく、県外から食べに来る常連もいるという。  1日に50〜100食ほど売れ、朝、昼、夜と補充しないと売り切れる。本業の麺はもちろん、天ぷらなども自家製にこだわる。  「この一台もとっくに使えないはずだが、故障した自動販売機から使える部品をあちこち臓器移植して生きている。6台もあったおかげ」と前田社長。 . 朝日新聞社 【関連記事】 レトロなうどん自販機、愛され43年「大当たりエビ天」 中古車店のラーメンがなぜミシュラン 鳥取で起きた奇跡 どう見ても居酒屋、実は電器屋 パナ系列離れヤマダ系に 「みそカツ」は世界味? 欧米旅行者「食べたもの」1位 「焼うどん研究所」に危機感、日当5千円で求む新所長 最終更新:5/16(木) 23:28 朝日新聞デジタル . こんな記事も読まれています
    | - | 22:17 | comments(0) | - |