CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 週末は危険な暑さに警戒を。帯広、福島、甲府、京都で35℃予想・・・「危険な暑さ」とは?? | main | 立憲、内閣不信任案めぐり苦悩=他党からは突き上げ・・・「反対」や「内閣不信任」しか戦術がないさびしさ! >>
昨夜(5月22日)、ホームページ変更時に故障!ご迷惑をおかけしました!!
0

    ★ 昭和16年というのはどんな雰囲気であったのかはそのときに生きていた人にしか分かりませんが、私たちのような今の時代人でも、想像や事実の追確認で分かってくることもあります。それは「大きな流れ」が流れ出すと言うことです。あらゆる手を使って大きな流れを作り出そうという輩が増えてくると言うことです。その象徴が、あの作家気取りの蛙の物語を書くような人達を中心とした人達です。この手の人間は、何か事あらば、一番後ろのテントの中でブルブル震えているのです。飛んでも人間達の集まりです。高速で、あおってくるバカどもと全く同じ人種といってもいいでしょう。だから、私たちはこの今のこの「大きな流れ」に乗ってはいけないのですね。実は、新聞は今、大きく部数を減らしていて、その殆どがNETで配信する方向に変わっていきますが、それでも、しっかりがんばっている新聞社も多く、ある意味「よくがんばってるなあ!」と思うことも多いです。ほっとします。(今朝は私のボヤキです!!)

    | - | 08:02 | comments(0) | - |