CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 立憲、内閣不信任案めぐり苦悩=他党からは突き上げ・・・「反対」や「内閣不信任」しか戦術がないさびしさ! | main | 田植えの田んぼの水が流れ込む琵琶湖に漕ぎ出して伊崎不動寺の棹を拝む!! >>
頂上にこの行列… エベレストでさらに4人死亡、混み合う「死のゾーン」・・・金さえ払えばどこへでもつれていってくれる山岳ガイド!!っていう噂でいいのかな?
0
    頂上にこの行列… エベレストでさらに4人死亡、混み合う「死のゾーン」 5/24(金) 22:49配信 AFP=時事 頂上にこの行列… エベレストでさらに4人死亡、混み合う「死のゾーン」 登山者が列を成すエベレスト山頂。登山家ニルマル・プルジャ氏の登山チーム「Project Possible」提供(2019年5月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News 【AFP=時事】世界最高峰エベレスト(Mount Everest)で24日、新たに4人の死亡が報告された。このうち2人は、標高8000メートル以上の通称「死のゾーン」が登山者で混雑していることが原因で命を落としたとされ、安全より利益が優先されているとの懸念が強まっている。 【写真】ごみためと化したエベレスト、清掃チームがごみ3トン回収 ネパール  前日23日午後に亡くなったのは、登頂を果たしたものの下山途中に死亡したインド人のカルパナ・ダス(Kalpana Das)さん(52)。当時、エベレストの山頂付近には大勢の登山者らが列を成していた。  同じくインド人の別の登山者(27)も、山頂からの下山中に命を落とした。登山会社の話では、この男性は「12時間以上混雑に巻き込まれ、極度に疲労していた」という。  24日に報告された4人の死亡により、混雑する頂上付近でこの1週間に亡くなった人は計8人となった。  1953年にエドモンド・ヒラリー(Edmund Hillary)とテンジン・ノルゲイ(Tenzing Norgay)がエベレスト初登頂に成功して以来、ネパールでは登山が収益性の高いビジネスとなっている。  ネパール政府は今春の登山期間に、過去最多となる381人に登山許可証を発給。発給手数料は1人当たり約120万円で、貧しい同国にとっては大きな収入源となっている。  登山が認められている期間はもともと短い上、悪天候で登山可能日が減り、山頂までのルートで混雑が発生した。  頂上を目指す人の大半にネパール人ガイドが同行するため、今季だけで750人以上が山頂まで同じルートを通行することが予想されている。  登山会社によると、チベット側からも140人以上に対して登山許可証が発給されており、今年の総登頂者数は過去最多だった昨年の計807人を上回る可能性もある。【翻訳編集】 AFPBB News . 【関連記事】 世界最高峰エベレストに垂れ込める暗雲…登頂捏造問題 エベレストで横行する「不必要な救助」、ヘリ利用で保険金搾取 インド陸軍が「イエティの足跡」投稿 ツイッター利用者は辛口の反応 〔写真特集〕世界の名山・高峰 〔写真特集〕偉大なる冒険家 最終更新:5/25(土) 1:44 AFP=時事
    | - | 09:12 | comments(0) | - |