CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< <なりすまし>全削除命令…ツイッター社に さいたま地裁・・・ある意味、深刻な問題では? | main | 「卑弥呼の墓では」巨大な前方後円墳?謎の丘陵 日本最大に迫る全長450メートル 福岡県赤村 >>
前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声・・・名古屋市教委、すごい!!
0
    前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声〈dot.〉 3/16(金) 19:12配信 退官後の活動にも圧力を受けている前川氏 (c)朝日新聞社  前川喜平・前文部科学事務次官が名古屋市立の中学校で授業をしたことについて、文科省が同市の教育委員会に対し、前川氏を招いた意図の説明や録音テープの提供などを求めていたことが、問題になっている。 【写真】文科省が名古屋市教委に送りつけた“圧力”メール  市教委の杉崎正美教育長は16日、「このような問い合わせは今まで聞いたことがない」とコメント。河村たかし名古屋市長も「(文科省は)やり過ぎ」と批判し、同省に問い合わせの意図を確認する意向を示した。  永田町では現在、調査の実施に政治家からの要請があったのではないかと言われている。野党関係者はこう話す。 「こんな調査を文科省がわざわざやるとは思えない。外部から問い合わせがあったはずだが、電話があっても、『市教委に直接聞いて下さい』と言えばいいだけの話。となると、政治家か官邸の関与があった可能性もある」  同日に行われた野党合同ヒアリングでは、同省の職員が経緯を説明し、「(文科省内で)調査を決めた」と語った。一方、事前に政治家からの問い合わせがあったかをたずねられると、「確認します」「(コメントを)差し控えさせていただきます」と、回答を避けた。今後、政治家の関与の有無が焦点になりそうだ。  一方、別の意味で話題になっているのが市教委が同省に返信した“反論メール”の中身だ。最近では、役人が政権の意向を“忖度”し、国会や国民に対しては不誠実な対応ばかりが目につくが、市教委は同省に毅然とした態度で反論していた。  そのメールの中身を紹介しよう。  市教委に最初にメールが届いたのは3月1日18時。同省から「事実関係をご教示頂きたく」という文言とともに、15もの質問項目が並んでいた。そこには、交通費や謝金の額、動員の有無、講演録や録音データの提供要請などが記され、5日18時までに回答するよう要求していた。  また、前川氏については「国家公務員の天下り問題で辞職」「いわゆる出会い系バーの店を利用し、そこで知り合った女性と食事をしたり、時に金銭を供与したりしていた」などと説明。「こうした背景がある同氏について、(中略)どのような判断で依頼されたのか」と、質問した。 前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声〈dot.〉 3/16(金) 19:12配信  監督官庁からのメールでここまで強い調子の文言が並ぶと、市教委の役人がひるんでもおかしくない。ところが、そうはならなかった。  天下り問題については「文科省ひいては国家公務員全体の問題であると認識」、出会い系バーには「バー云々については、良心的な目的であったことが報道されてい」ると反論。謝礼は交通費込みで5万円と通常の金額であったことを伝え、録音データの提供は「ご提供は差し控えさせていただきます」と拒否した。動員についても、学校内外の参加者人数を報告したうえで、「一切ありません」と回答した。  また、「事前又は事後に保護者から意見や反応等はなかったのか」との質問には、「事前、事後とも、ポジティブな反応ばかり」と、バッサリ斬り捨てた。  反省の色をみせなかったことに腹が立ったのか、同省は6日朝8時、再び市教委に質問のメールを送りつけた。今度は締切を翌日の7日正午に設定し、「必要に応じてこれ以外にも改めて質問をさせて頂く可能性」や「書面にて又は直接ご確認をさせて頂く可能性があります」と、“脅し”とも思える文言を並べた。  だが、このメールも不発に終わる。同省は、2回目の質問でも、前川氏が天下り問題で「省全体の責任者」となり「本人自らの非違行為を理由として停職相当」の処分を受けたことを説明し、「校長はこの事実をご認識されていたのでしょうか」と詰問したが、市教委は「辞任されたこと以上のことは知りません」と、またもやゼロ回答。保護者や生徒の感想についても「ネガティブな反応はまったくなかったのか」と重ねて質問を浴びせてきたが、市教委は「まったくございません」と、2回目のカウンターパンチを浴びせた。  監督官庁からの嫌がらせとしか思えない調査に、市教委が役人の矜持でキチンと反論したことに「教育の独立を守った」(別の野党関係者)と称賛の声も出ている。官邸ばかりを見て仕事をしている現在の霞が関官僚にとっては、信じられない反応だったに違いない。(AERA dot.編集部・西岡千史) • 前へ • 1 • 2 • 次へ 2/2ページ 【関連記事】 • 室井佑月「もうバカは前に出てくるな!」〈週刊朝日〉 • 財務省で2人目の“自殺” 理財局国有財産業務課職員で森友案件との関係は?〈週刊朝日〉 • 前川氏が激白「加計、森友問題では共通の司令塔が存在 菅官房長官への刑事告訴も検討」〈週刊朝日〉 • 佐藤優がみる「加計・森友」問題 その“悪”の恐るべき正体〈dot.〉 • 安倍首相の野望を幻に終わらせた側近の一言〈AERA〉 • 最終更新:3/17(土) 12:27 AERA dot. 記事提供社からのご案内(外部サイト) AERA dot. 朝日新聞出版 「AERA」毎週月曜発売 「週刊朝日」毎週火曜発売 • AERAの購入はこちら • 週刊朝日の購入はこちら 「AERA dot.」ではAERA、週刊朝日 アサヒカメラの記事や、独自取材の 芸能記事などを読むことができます。さらに アサヒパソコンのオンライン版もあります! • AERA dot.人気記事 ランキング! • AERA dot.の人気のコラムニスト一覧 • 週刊朝日の記事一覧 • dot.オリジナル記事一覧 • AERAの記事一覧 AERA dot.の前後の記事 • 介護者の負担を軽減 英国で広がる介護用「リフト」とは?〈AERA〉写真 3/17(土) 7:00 • 「2年目のジンクス」にまつわる“ある法則”…今年不安な選手は?〈dot.〉写真 3/16(金) 16:00 • 記事一覧を見る Yahoo!検索で調べてみよう • 前川喜平 名古屋市立 中学校 • 文科省 前川前事務次官 • 出会い系バー 前川 • 野党合同ヒアリング • 文科省 圧力 読み込み中… • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。 • コメント非表示
    | - | 11:23 | comments(0) | - |