CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 「卑弥呼の墓では」巨大な前方後円墳?謎の丘陵 日本最大に迫る全長450メートル 福岡県赤村 | main | IoT活用、女手一つで牛舎運営 スマホで分娩監視、発育促進設備も・・・何事も「知恵」によって解決できる!! >>
今井被告、「死刑」に身じろぎせず=直立し聞き入る―連続転落死・・・ひどい運転が明るみに出た最初の事件では?
0
    ★ 日本のTOPが乱れると、人身も乱れます。カミ・シモということではなく、国民から政治や行政を任された人間が自分の家族や自分やそのお友達だけのために国の金や権限を濫用すると言うことです ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今井被告、「死刑」に身じろぎせず=直立し聞き入る―連続転落死 3/22(木) 16:57配信 時事通信  「被告人を死刑に処する」。  横浜地裁で22日午後、判決の最後に言い渡された主文を、今井隼人被告(25)は直立したまま、身じろぎもせずに聞き入った。宣告後、表情が乱れることはなく、傍聴席に顔を向けた際にも感情の動きは読み取れなかった。  ダークグレーのジャケットにベスト、青いネクタイ姿で、髪を短く刈り上げ法廷に現れた今井被告は、被告人席で眼鏡の位置を直すなどやや緊張した様子だった。  「まるで物でも投げ捨てるようだ」「人間性のかけらもうかがえない」。主文を後回しにした判決理由の説明を、今井被告は椅子にもたれることなく、背中を伸ばしたまま聞いた。  最後に裁判長が、ひときわ大きな声で死刑を宣告。表情を変えないまま弁護士と短い会話を交わした今井被告は、刑務官に連れられ法廷を後にした。  . 【関連記事】 【図解】老人ホーム転落死事件現場の状況 老人ホーム連続死、元職員に死刑=横浜地裁 今井被告「やっていない」繰り返す=殺害自白の映像再生も−連続転落死 〔写真特集〕希代の犯罪者 〔写真特集〕知られざる塀の向こう側〜東京拘置所刑場の「執行室」〜 最終更新:3/22(木) 18:53 時事通信
    | - | 23:40 | comments(0) | - |