CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 【特集】保育園で働きたい 第二の人生は“じいじ先生”・・・・67歳の保育士さん、すばらしい!! | main | 北海道以外で初…寄生虫『エキノコックス』愛知・知多半島で感染拡大 うつると重い肝不全も・・・ついに中部まで?! >>
県営荒瀬ダムの撤去完了 球磨川にかつての流れ戻る・・・天下の名川、よみがえる!!すばらしい!!
0
    県営荒瀬ダムの撤去完了 球磨川にかつての流れ戻る 3/27(火) 19:58配信 RKK熊本放送 KK熊本放送 全国初のケースとして注目されたダムの撤去が完了しました。八代市坂本町の県営荒瀬ダムは5年半の撤去工事を終え、球磨川にかつての流れが戻りました。 球磨川の河口から20キロ上流の坂本町に造られた県営荒瀬ダム。2012年9月に解体に着手して5年半。戦後の電力供給を支え時代の役目を終えたダムは一部を残し姿を消しました。 ダム下流で行われた式典には地元住民をはじめ蒲島知事や初めにダム撤去を決断した潮谷義子前知事も出席しました。 「撤去工事がすすむにつれて川のみお筋も復活し、水がきれいになりはじめ、球磨川本流でも蛍が飛び交うなど徐々に元の生態系を取り戻しつつあると感じている。再生しつつある球磨川を利用した様々な取り組みをしているが、今後も地域の活性化につとめ坂本町が高齢化過疎化から脱却したい」(荒瀬ダム地域対策協議会 森下政孝さん) 「ダムが撤去された両岸には展望所が設けられ、ごらんのようにダムの一部が残されていて、かつてここにダムがあったことが伺えます」(記者) また、展望所にはスマートフォンなどに専用のアプリを取り込んで以前のダムの姿を重ねてみることができる仕掛けもあります。 「全国初のダム撤去なので良かった面悪かった面も含めこれまでの経験や知識を踏まえ発信していかなければならない」(蒲島知事) 「地域の人たちの喜びがどれほど大きいか本当に胸がいっぱい。撤去されて良かった国交省や環境省にもいろんな課題を与えたと思う」(潮谷前知事) 荒瀬ダムの撤去を求める住民運動の中心的存在として活動してきた本田進さんもこの日を待ちわびていました。今後は、次世代に球磨川の大切さや川とともに暮らす楽しさを伝える機会を作っていきたいと意気込みます。 「何十年と川は危ない汚いというのが定着してしまったから、それを取り除いて子ども達が親しんで遊べる場所にこれから作り上げなければ。これをどう活かすかがこれからの我々の仕事」(本田進さん) . RKK熊本放送 t q 最終更新:3/27(火) 19:58 RKK熊本放送
    | - | 10:01 | comments(0) | - |