CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 京産大、官邸に呼ばれず 獣医学部新設「フェアでない」・・・今、想像以上に日本が劣化していることが判明!! | main | 小泉元首相、安倍3選「難しいな」=森友・加計対応をばっさり・・・この人こそ、郵政省をアメリカに売り飛ばした張本人!でも、言いますね!! >>
京産大、官邸に呼ばれず 獣医学部新設「フェアでない」・・・今、想像以上に日本が劣化していることが判明!!
0
    ★ たとえば、東大総長が文科省に行っても廊下の丸い丸イスにぽつんと座らされているのが見られたといいます。それが、加計ゲートでは、次官級が現地にわざわざ赴いたというのですから、おどろきです。「公平・公明・持続」これは日本の法人取得のために求められている絶対基準です。日本のTOPがこのような「不正・不平等・一回切り」というようなことを平気でやると、日本はさらに劣化していきます。TOPはそれなりに「賢い人」がやらないと、「ドブに沸くボウフラ」ばかりの霞ヶ関になります。困ったことですね。京都産大の嘆きや怒りがよく伝わってきます!! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 京産大、官邸に呼ばれず 獣医学部新設「フェアでない」 4/13(金) 19:18配信 朝日新聞デジタル 京産大、官邸に呼ばれず 獣医学部新設「フェアでない」 朝日新聞の取材に応じる京産大元教授の大槻公一氏=鳥取市内、星野典久撮影  国家戦略特区での獣医学部新設を目指して加計学園と事実上、競合していた京都産業大の教授を今年3月末で退職した大槻公一氏(76)が朝日新聞の取材に応じ、特区の選考過程で京産大が首相官邸に呼ばれる機会はなかったと明らかにした。 獣医学部新設をめぐる経緯  加計学園幹部は愛媛県や今治市の職員とともに2015年4月に官邸を訪ね、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会したとされる文書が見つかっている。選考過程の公平性が改めて問われそうだ。  鳥インフルエンザ研究の第一人者として学部新設の準備に携わった大槻氏によると、京都府とともに特区での獣医学部新設を正式に提案する2カ月前の16年1月、相談のため特区を所管する内閣府を訪問し、藤原豊・地方創生推進室次長(当時)と面会したという。その際、藤原氏から「今治は一生懸命やっているのに、後から出てきて。どうしてもっと早くやらなかったのだ」という趣旨のことを言われたという。  朝日新聞は藤原氏の発言内容について内閣府に確認を求めたが、13日午後5時時点で回答はない。  今治市などは07〜14年に計15回、構造改革特区での獣医学部の新設を提案したが、いずれも却下。第2次安倍政権下の国家戦略特区で新設を実現した。これに対し京産大も10年以上前から学部新設を準備。16年10月には政府の特区ワーキンググループ(WG)のヒアリングを受け、20ページ以上の資料を添えて新学部の構想について説明した。  だが、国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)が同年11月、獣医学部の空白地域に限って新設を認める方針を打ち出したほか、「18年度開学」「1校に限る」など京産大にとって不利になる条件が示されたため、応募を見送り。17年7月には、将来にわたって獣医学部新設を断念すると表明した。  大槻氏は「突然、(京産大が不利になる)条件が出てきて、我々の計画にふたをかぶせられてしまった。国のやり方はフェアではないと思います」と話している。(岡崎明子、星野典久) . 朝日新聞社 【関連記事】 突然の「京産大外し」に困惑 元教授のインタビュー詳報 「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録 「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書全文 「首相案件」文書、農水省で見つかる 加計巡り面会記録 「麻生さん世論調査見ましたか?」 日曜、首相から電話 最終更新:4/13(金) 23:16 朝日新聞デジタル .
    | - | 11:02 | comments(0) | - |