CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< もやし 鮮度重視で深夜作業 それでも「特売の目玉」とは 熊本の生産者・・・たかがモヤシ、されどモヤシ、その神髄は? | main | 大気汚染で年700万人死亡…家庭内の薪でも >>
子どもの人口、37年連続減=1553万人で最少更新―総務省・・・今の政府も無策では?
0
    ★ 沖縄と滋賀の子供が増えていますね。滋賀は子供を育てやすいようです。子供の教育を充実させるには、家族の過ごす生活面での基本事項の充実がないといけません。その点、滋賀県は、土地も非t¥ろく、家の面積も広い。ついで医療や学校や道路など社会的な基本条件が充実しつつある。大阪や京都に通勤しやすい。確かに、滋賀と比べると、京都市内はさせせこましいかもしれない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 子どもの人口、37年連続減=1553万人で最少更新―総務省 5/4(金) 17:08配信 時事通信  総務省が「こどもの日」に合わせて4日発表した15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)は、前年より17万人少ない1553万人で、1982年から37年連続の減少となった。  比較可能な50年以降の統計で、過去最少を更新。都道府県で子どもの人口が増えたのは東京のみで、少子化に歯止めがかかっていない状況が改めて浮き彫りとなった。  内訳は男子が795万人、女子が758万人。総人口に占める子どもの割合は前年比0.1ポイント減の12.3%で、75年から44年連続で低下した。  3歳ごとの年齢区分では、12〜14歳が326万人で最も多く、9〜11歳が323万人、6〜8歳が313万人、3〜5歳が298万人、0〜2歳が293万人。年齢が低いほど数が少ない。  都道府県別の子どもの人口(2017年10月1日現在)をみると、東京が前年比7000人増の154万2000人。この他100万人を超えたのは神奈川、愛知、大阪の3府県だった。  人口に占める子どもの割合が最も高いのは沖縄の17.1%で、次いで滋賀14.1%、佐賀13.7%。最も低いのは秋田10.1%で、青森11.0%、北海道11.1%と続いた。  . 【関連記事】 【図解】子どもの人口と総人口に占める割合(2017年) 【図解】出生数と死亡数の推移 総人口、7年連続減=高齢者3500万人突破−総務省推計 〔写真特集〕母になる喜び〜小雪さん、宮沢りえさん、内田恭子さん〜 〔写真特集〕こんにちは赤ちゃん〜ジャンボベビー、五つ子、泣き相撲〜 最終更新:5/4(金) 18:13 時事通信 .
    | - | 20:49 | comments(0) | - |