CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 日大アメフット部が発表した声明文 ・・・この宮川君が日本の今の政治の停滞を打開するきっかけを与える!! | main | 出生数94万人で過去最少 死亡数は134万人で戦後最多 29年人口統計 >>
PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」--スピーカから音を流すだけで・・・注意!です!!
0
    PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」--スピーカから音を流すだけで 5/31(木) 13:46配信 CNET Japan PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」--スピーカから音を流すだけで PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」--スピーカから音を流すだけでの画像  セキュリティ企業のESETは、ハードディスク搭載PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」に関して注意を呼びかけた。PCのスピーカやPCの近くに置かれたスピーカからある種の音を流すだけで、PCを使用不能な状態に陥れられるという。なお、攻撃を受けるのはハードディスクなので、SSDのみを搭載しているPCはクラッシュしない。 画像:音を流すだけでブルースクリーンになったPC  この攻撃は、ミシガン大学と浙江大学の研究チームがデモンストレーションしたもの。音楽である音程を意味する用語“ブルーノート”と、Windowsのクラッシュ画面“ブルースクリーン”から、ブルーノート攻撃と呼ばれるようだ。  研究チームによると、音の振動でハードディスクの読み書きヘッドとプラッターがそれぞれ振動し、振幅が限界を超えるとハードディスクそのものが損傷したり、ソフトウェアが誤作動したりして、ファイルシステムが破壊されクラッシュやリブートに至るという。攻撃を実行するにあたり、特殊な装置は必要ない。PCの内蔵スピーカや近くにあるスピーカから攻撃用の音を流すだけで、ハードディスクにダメージを与え、結果的にPCをクラッシュさせられる、としている。  ブルーノート攻撃の対象は、スピーカとハードディスクが組み合わされたシステムであり、PCに限定されない。例えば、撮影した映像をハードディスクへ記録する監視カメラなども標的になる。 【5月31日20時30分追記】 SSDを搭載したPCには影響がない旨を追記しました。 . 【関連記事】 「Android」から「iPhone」に乗り換えて--2カ月でわかった違い 女子中高生はなぜ「セクスティング」をするのか--リベンジポルノにつながるリスクも 画像:東京ゲームショウを彩ったコンパニオンたち--140枚の写真で見る 新旧コンピュータのエラー画面--画像で見る恐怖の27連発 「Gmail」と「Googleカレンダー」で仕事を効率化--地味に使える便利技14選 最終更新:5/31(木) 20:38 CNET Japan
    | - | 20:57 | comments(0) | - |