CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」--スピーカから音を流すだけで・・・注意!です!! | main | 加熱式たばこ、臭いなくても受動喫煙のリスク 禁煙専門医が指摘・・・あまり近づかない方が我が、健康のためには・・・! >>
出生数94万人で過去最少 死亡数は134万人で戦後最多 29年人口統計
0
    出生数94万人で過去最少 死亡数は134万人で戦後最多 29年人口統計 6/1(金) 15:14配信 産経新聞  厚生労働省は1日、平成29年の人口動態統計(概数)を発表した。生まれた子供の数(出生数)は94万6060人と過去最少で、2年連続で100万人を割り込んだ。女性が生涯に産む子供の推定人数を示す「合計特殊出生率」は1・43で、前年を0・01ポイント下回り2年連続のマイナス。少子化や人口減少に拍車がかかっている。  出生数は前年比で3万918人減少した。明治32(1899)年に統計をとり始めて以降、100万人割れは平成28年に続いて2年連続。昭和24年の269万6638人をピークに、50年以降は増減を繰り返しながら、減少傾向にある。  母の出生年齢別(5歳階級)では、45歳以上が唯一増加。40歳以上の出生数は約5万4千人で、晩産化も進む。今後、出産世代とされる15〜49歳の女性人口が減少することから、出生数はさらに減っていくことが予想されている。出生率の都道府県別では、前年と同様、最も低いのが東京の1・21、最も高いのは沖縄の1・94だった。  一方で、死亡数は134万433人(前年比3万2685人増)で戦後最多。死亡数から出生数を差し引いた人口の自然減は39万4373人で、過去最大の減少幅となった。前年の減少幅は33万770人で、人口減少も加速化している。  婚姻件数は60万6863組(同1万3668組減少)で戦後最小、離婚件数は21万2262組(同4536組減少)。平均初婚年齢は夫31・1歳、妻29・4歳で、前年とほぼ同年齢だった。 . 【関連記事】 ■松本人志の「セックスレスになってから」に救われる人々 ■「子供が欲しい気持ちに抗えなかった」53歳で“超高齢出産”坂上みきの今 ■子供4人を東大理IIIに合格させた佐藤ママ 友人・知人はいらない ■「子孫残す」執念…事故死した夫婦の冷凍受精卵で代理出産 ■確率99・9999%…科学技術に暴かれた 崩れた幸せ、元風俗店員が一生隠したかった秘密 最終更新:6/1(金) 17:06 産経新聞 Yahoo!検索で調べてみよう人口動態統計 平成29年 合計特殊出生率 人口減少 出生数 合計特殊出生率 厚生労働省 人口動態統計 出生数 東京 人口 読み込み中… ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。 コメント非表示
    | - | 19:50 | comments(0) | - |