CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 過去にない大雨のおそれ 特別警報発表の可能性も 土砂災害・河川の氾濫に厳重警戒・・・皆さん、本気で気をつけましょう!! | main | <警報・注意報>2018年7月6日 15時36分発表・・・あえてここに記録しておきます! >>
米、追加関税発動=中国報復で「貿易戦争」―世界経済に影響・・・世界がトランプさんの票田対策になっている!!
0
    米、追加関税発動=中国報復で「貿易戦争」―世界経済に影響 7/6(金) 13:12配信 時事通信  【ワシントン、北京時事】トランプ米政権は米東部時間6日未明(日本時間同日午後)、中国が知的財産権を侵害したとして同国から輸入するハイテク製品に25%の追加関税を課す制裁措置を発動した。  対象は年500億ドル(約5兆5000億円)相当の輸入品で、これに対し中国は「必要な反撃をせざるを得ない」(商務省)とし、同じ規模の米国産品に報復関税を実施。制裁と報復を繰り返す「貿易戦争」に入り、日本を含む世界経済への影響が懸念される。  トランプ政権は3月、米通商法301条に基づき、中国の知財権侵害を理由に制裁関税を課すと表明した。両国は貿易協議で対立の回避を模索したが折り合えず、経済大国同士が全面衝突する新たな局面に入る。  米中両国は6日、第1弾として340億ドル相当の輸入品への追加関税をそれぞれ発動。米国は自動車、情報通信機器など818品目を対象にし、中国のハイテク産業振興政策をけん制した。中国の標的は米与党共和党の票田である農業州の産品が中心で、大豆や鶏肉など545品目に上る。  両国は時期を見極めつつ、第2弾である160億ドル相当の輸入品にも高関税を課す。トランプ大統領は対中制裁の対象を最大で4500億ドルに増やす可能性を示唆。中国からの輸入品の大半に追加関税をかける異常な事態になりかねない情勢だ。  . 【関連記事】 【図解】米中による追加関税の主な品目 自動車関税引き下げ「交渉の用意」=独首相、トランプ氏に配慮か 【図解】米中貿易摩擦の経過 半数が「トランプ氏は人種差別主義」=移民政策に厳しい目−米世論調査 【図解】米中貿易摩擦の影響 最終更新:7/6(金) 14:01 時事通信
    | - | 15:28 | comments(0) | - |