CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 6府県の8ダム、満杯で緊急放流…西日本豪雨・・・上流のダムは下流の諸機関に連絡しなで放流します!! | main | 暑さ指数とは?・・・・環境省が出す「暑さ指数」の中身の紹介です<熱中症になりやすい目安でしょうか?> >>
甲子園を目指した野球部キャプテンは女の子 兵庫・県立尼崎工・・・「男女平等」の言葉だけではここまではできない!!
0
    甲子園を目指した野球部キャプテンは女の子 兵庫・県立尼崎工 7/16(月) 9:00配信 神戸新聞NEXT 甲子園を目指した野球部キャプテンは女の子 兵庫・県立尼崎工 2回戦で敗れ、ベンチ前で涙ぐむ県尼崎工の近江瑞月主将=明石トーカロ  男子生徒が圧倒的に多い工業高校。その野球部を女子キャプテンとして1年間率いてきた。第100回全国高校野球東兵庫大会2回戦で敗れた県尼崎工の近江瑞月(みずき)主将は「力では負けてなかったと思う。みんなよくやってくれた。幸せでした」と言葉を詰まらせた。 【写真】“甲子園トリビア”スコアボード「凸」は立体商標  中学1年まではサッカー少女。学校見学で見た野球部の雰囲気やかけ声に圧倒され、同校のマネジャーに。昨夏、「勝ちたい思いが強く、思いを素直に言葉にできる」と、舟越監督から主将に指名された。「最初は頭が真っ白」。それでも先頭に立って男子を引っ張った。厳しい意見を口にし、ウオーミングアップをやり直しさせたこともあった。  今大会は記録員としてベンチ入り。「笑顔で支えよう」と心に決め、大声で鼓舞し続けた。試合に敗れ、涙する近江主将をねぎらい、舟越監督はこう言った。「あいつの努力に対し、1勝だけしかプレゼントできなかったことが悔しい。このチームは近江のチームでした」(山本哲志) . 【関連記事】 “練習よりもきつい”高砂球場 スコアボード裏でも熱戦展開 元アナウンサー清水次郎さん 45歳で教師に転身、野球部顧問に 20年目の「女子の甲子園」 甲子園応援の新定番「アゲアゲホイホイ」に感動秘話 高校界屈指の左腕、駅員に ソフトバンクや社会人野球経て 最終更新:7/16(月) 10:45 神戸新聞NEXT
    | - | 11:30 | comments(0) | - |