CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 避難所に認知症の人がいたら? 覚えておきたい3つのポイント・・・普段の近所つきあいの希薄さを避難所で埋めることに!しかし、難しい問題もある! | main | この2人に対する見方(HINT)・・・・・「安倍VS石破 総裁選で二人が見せた5つの違い」・「古賀茂明「安倍氏と石破氏のどっちが危険? 大手マスコミに代わり判定する」 >>
トランプ氏、対日赤字標的か=「蜜月」終わりも―米紙・・・こうなると、トランプの下僕思考の安倍さんより、石破さんの方がポリシーがしっかりしている!!
0
    ★トランプさんは、国際収支の仕組みなどあまり分かっていないということですが、それでも見かけとはいえ、その数字にこだわっています。前回の会談の時に、「俺は真珠湾攻撃を忘れないからな!」と言ったらしいが、安倍さんはどう答えたのか知りたいものだ。「俺の言うとおりにしなければ、報復するぞ!」ということだ。いつまでも、他国のTOPに下僕のように従っているだけのTOでは、ひたすらバカにされるだけだと言うことが今の安倍さんには分からないのだ。巨額の政治資金を自民党にだしているTOYOTAも、首脳陣は今頃頭を抱えていることでしょう。このような屈辱的な状況を作り出す外交は困ったことですね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トランプ氏、対日赤字標的か=「蜜月」終わりも―米紙 9/7(金) 8:04配信 時事通信  【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は6日、トランプ大統領が巨額の対日貿易赤字を問題視し、日本を標的に是正を迫る可能性があると報じた。  安倍晋三首相とは「蜜月」の関係を保っているとされるが、トランプ氏は同紙編集者との電話で「日本がどれだけ(米国に代償を)支払わなければならないかを伝えた途端、(良好な関係は)終わる」と述べ、厳しい態度で臨む姿勢をにじませたという。  日米首脳間の関係をめぐっては、米紙が先月、トランプ氏が6月の会談で対日貿易赤字を持ち出し、「私は真珠湾を忘れない」と強い不満を示したと報道。関係が揺らいでいるとの見方もくすぶっている。  2017年の対日貿易赤字は689億ドル(約7兆6000億円)。赤字幅の国別順位では中国、メキシコに次ぐ3位。トランプ政権は自動車分野の対日赤字を問題にしており、月内に予定されている日米貿易協議で自動車への追加関税をちらつかせて改善を迫る可能性もある。  . 【関連記事】 トランプ氏に毅然対応を=「真珠湾忘れぬ」報道で−石破氏 「トランプのポチになるな」=亀井静香氏が安倍首相に助言 米、対中赤字4兆円=過去最大、対日も増加−7月の貿易収支 トランプ米大統領、中間選挙控え物価にピリピリ=ガソリンや薬に介入 トランプ政権に静かな反逆=大統領の政策、内側で阻止−異例の匿名高官寄稿・米紙 最終更新:9/7(金) 19:03 時事通信
    | - | 18:59 | comments(0) | - |