CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 「安倍外交は失敗、進次郎は徒党を組め」 元自民党副総裁・山崎拓の進言・・・地方での選挙に敗北の続く自民党では、そろそろ新しい動きが始まったようですね! | main | 小泉進次郎「化けの皮」が剥がれた?(新田哲史)・・・自民党議員のスター性は怪しい限り?? >>
定員割れ私立大に財務省「補助金減らす」提言へ・・・何の努力もせずに国民の税金で済ます経営姿勢は糾弾されるべきでは?
0
    定員割れ私立大に財務省「補助金減らす」提言へ 10/23(火) 7:33配信 読売新聞  財務省は、24日に開かれる財政制度等審議会の分科会で、定員割れや赤字経営が続く私立大に対する補助金の減額や停止を提言する。少子高齢化で18歳人口が減少を続ける中、不要な補助金を減らし、私立大に経営改善を促す狙いがある。  政府は、学生の負担軽減や教育研究の向上のため、私立大を経営する学校法人に私学助成金と呼ばれる補助金を交付している。補助金には学生や教職員数などに応じて機械的に配分する「一般補助」と、特色ある教育研究で改革に取り組む学校への「特別補助」があり、2018年度予算で計3154億円にのぼる。  文部科学省によると、18歳人口はピークだった1992年の205万人から約90万人減少している。一方、私立大の数は6割、定員は4割、それぞれ増加した。16年度末時点で、国内の私立大570校のうち279校が定員割れとなり、そのうち6割の財務状況がマイナス収支に陥っている。  財務省は、提言で「経営改善がない法人は、特別補助などの助成対象から除外すべきだ」と指摘する。 . 【関連記事】 大学受験「とりあえずMARCH」の落とし穴 「40代で子宝」夫婦の誤算…「老後破産」の現実 就活、GMARCHの学歴フィルターを打ち破る 女子生徒の部屋に民泊先のおじさんが…増える「民泊修学旅行」トラブル 「申請だけでもらえるお金」はこんなにある! 最終更新:10/23(火) 9:43 読売新聞 .
    | - | 10:03 | comments(0) | - |