CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< パーキンソン病、始まりは腸から? 虫垂切除で発症リスク19〜25%減・・・これは「朗報」では? | main | 通知票の担任所見やめます 教員の負担減へ、京都の高校・・・これで少しは負担が減るかも? >>
全国公立高4割が定員割れ、工業・農業系目立つ・・・今は大卒の就職率がいいけれど・・・?
0
    ★ いくらAIが進んでも、ここは人間でないとできない、という分野は残ります。それが能御油や工業の中にたくさんあると思います。今は、普通科から大学に進学して就職を目指している人は多いのですが、これからしばらくすると世界的な経済危機が当然のように起こるという専門家もいます。私もそう思っています。そうなると、大量の「実力のない」人材が大量に世の中にあふれかえり、現場はすでにアジアからの出稼ぎの人たちに占められ、行き場のない人たちがちまたにあふれることでしょう。このような事態になっても、しっかりと自分の足場を固めておくことが大事です。今一度、生徒側も、そして、学校側も将来を見据えてやるべきことを今のうちにしっかり遂げておくことが肝要ではないでしょうか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 全国公立高4割が定員割れ、工業・農業系目立つ 11/4(日) 9:13配信 読売新聞  2018年春入試で都道府県立高校の約4割に当たる1311校が、募集定員を満たせず定員割れしたことが読売新聞の調査でわかった。少子化が進み、定員割れは全都道府県で生じ、19道県で高校の半数以上を占めた。中学卒業者数はさらに減る見込みで、19年春以降の入試でも、広く定員割れが続くとみられる。  10月までに47都道府県の教育委員会を対象に都道府県立全日制高校の16〜18年春入試で定員割れした高校数を聞いた。都道府県立の全日制高校は3177校で、国公私立をあわせた全日制高校4730校の7割弱を占める。  18年春入試の定員割れは1311校で、16年春より170校増え、17年春と比べ155校増えた。国内の全日制高校は統廃合などで16年春より25校減った。  18年春入試で高校の半数以上が定員割れしたのは高知県や鹿児島県、愛媛県、島根県、岩手県など19道県。郡部や工業系、農業系の高校などが目立った。定員割れした高校では、入試の難易度が下がることによる学校全体の学力低下や部活動の縮小などが懸念される。文部科学省などによると、今春の国公私立中学卒業者は昨年より約2万6000人少ない約114万人(速報値)。 . 【関連記事】 日本人カード情報、中国客の宿泊予約に不正利用 日比谷「五輪記念」公園に再整備へ…野音も改修 2018中間選挙、米国民の審判 住宅街ガス管工事で爆発、作業員全身やけど重体 「朝食は学校で」児童の遅刻減少、集中力アップ…住民・企業が協力し広がり 最終更新:11/5(月) 16:14 読売新聞
    | - | 17:02 | comments(0) | - |