CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 先進国で最悪レベル…。7人に1人の子どもが貧困状態な日本。 勉強する機会を奪われた子どもたちの現実とは? | main | 有料論文に海賊版サイト 国内の不正入手、127万件・・・元々の話、目通し料の売り上げは執筆者に100%渡るのか? >>
こぼす高3女子「複雑な問題多い」…プレテスト・・・確かに「暗記」だけではいけないが、しかし、暗記物は考える元になるはず!要は、なぜそれを覚える必要があるのかと言うことか?
0
    こぼす高3女子「複雑な問題多い」…プレテスト 11/12(月) 10:18配信 読売新聞  大学入試センター試験に代わって2021年1月に始まる「大学入学共通テスト」に向けた試行調査(プレテスト)が10日始まり、国語や英語、世界史などが行われた。昨年11月に続き2回目の今回は、運営体制などを確認するため、2日間の日程で本番と同様に大学など延べ528校が会場となり、同1851校の高校2、3年生約8万4000人がテストに臨んだ。  テストを受けた生徒からは、記述式問題の自己採点に対する不安が聞かれた。  「正答の条件にあいまいな内容があった。これでは自己採点がやりにくい」  東京大駒場キャンパスで受けた東京都内の私立高3年の女子(17)はこう訴えた。別の私立高2年の女子(16)も「自分ではつい甘く評価してしまう。実際はどれほど厳しく採点されるのか、不安です」と漏らした。  入試センターは今回、問題の量を減らして難易度も下げたとしているが、センター試験や模擬試験との質、量の違いを指摘する声もあった。  都立高2年の男子(16)は「国語の記述式問題は模試でも経験しているが、プレテストは問題の量が多くギリギリまでかかった」と疲れた表情で語った。私立高3年の女子(17)も「英語は長文が多く最後まで解けなかった。複数の資料の読み比べなど複雑な問題が多く、センター試験対策では通用しなかった」とこぼした。 . 【関連記事】 大学受験「とりあえずMARCH」の落とし穴 東大医学部生、私大の試験問題が解けなかった理由 偏差値が低くても逆転合格する子の「特徴と作戦」 「結婚相手の約8割は元教え子」…都心の歴史ある中高一貫女子校 女子生徒の部屋に民泊先のおじさんが…「修学旅行の民泊」でトラブル増加 最終更新:11/12(月) 12:45 読売新聞
    | - | 17:19 | comments(0) | - |