CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< こぼす高3女子「複雑な問題多い」…プレテスト・・・確かに「暗記」だけではいけないが、しかし、暗記物は考える元になるはず!要は、なぜそれを覚える必要があるのかと言うことか? | main | ネコにかまれ狂犬病に、英国人男性が死亡 >>
有料論文に海賊版サイト 国内の不正入手、127万件・・・元々の話、目通し料の売り上げは執筆者に100%渡るのか?
0
    有料論文に海賊版サイト 国内の不正入手、127万件 11/12(月) 18:54配信 朝日新聞デジタル 有料論文に海賊版サイト 国内の不正入手、127万件 国立大の論文雑誌電子版購入費の推移  本来は有料の学術論文を、無料で入手できる「海賊版サイト」が作られ、国内だけで昨年、延べ約127万件の論文がダウンロードされたことが、琉球大などの解析で分かった。海賊版サイトをめぐっては、漫画などの無断掲載が問題となっているが、研究者の世界にも広がっている実態が明らかになった。  このサイトは「SCI−HUB」。カザフスタンの女性科学者が、論文の購読費が多額なことに不満を抱いて2011年に作ったとされる。  出版社のサイトで論文を読むのに必要なIDやパスワードを、正規に購読する大学などに所属する協力者から入手したとみられ、有料の論文を自由に読める状態にした。  出版社側が受けた被害の総額は明らかになっていないが、17年には中国やインド、アメリカなど世界中で延べ約1億5千万件の論文が、このサイトからダウンロードされたとみられる。  論文の海賊版サイトが出現した背景には、研究者側が出版社に支払う購読料が年々上がっており、自由に論文を読みにくくなっているという現状がある。 . 朝日新聞社 【関連記事】 研究者を誘惑する論文海賊版 高騰する購読料、大学圧迫 海賊版漫画や写真のダウンロード、違法化へ検討開始 接続遮断「強引な法制化やめて」 検討会議座長が釘刺し 日本の研究力低下、悪いのは…国立大と主計局、主張対立 科学力低下「深刻な事態」 ノーベル賞梶田氏が語る危惧 最終更新:11/13(火) 14:15 朝日新聞デジタル
    | - | 14:49 | comments(0) | - |