CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 神戸大、過疎地出身に有利な配点・・・このあと意図的配点操作は国公立大でも続々と出てくるでしょう! | main | コンビニは「レジ袋望ましい」有料義務化に反対・・・問題はその使用済みビニール袋をどのように処理するか?です! >>
スマホ1時間以上の利用で学習に影響 宮城県公立高調査、正答率の低下顕著に・・・この関連性についての正確な分析が必要では?
0
    ★ どの調査かは忘れましたが、有る語彙の意味を調べる実験で、辞書や辞典を開いて調べてそれをノートに書き写して理解して覚えた場合と、NET出たとえばウイキペデイアなどを開いてそのページを見て理解して覚えた場合を比較していたと思います。当然といえば当然のことでしょうが、前者の圧倒的な「勝ち」です。後者の場合は、ほとんどと言っていいくらい頭に残っていないことが分かったそうです。スピードは後者の「勝ち」でしょうが、その人となりへの成長を手助けする機能を持って、まさに、血や肉となるのは前者の方法ですね。コン話は、スマホを見ている時間数と学科の成績の問題なので、少し違いますが、しかし、質的には、IT機器が人間の脳に及ぼす影響度を知るという意味では、確かなデータです。今や、中学生や高校生には生きていく上で亡くては成らない「命的必需品」となっているのは確かなので、その扱い方や、そのことを前提としたもっと効果のある方法を考えていく必要はありそうです。高校生達はそのスマホの大海に漂ってい増すから自ら新しい方法を生み出すゆとりはないように見えますが・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スマホ1時間以上の利用で学習に影響 宮城県公立高調査、正答率の低下顕著に 11/20(火) 9:43配信 河北新報  宮城県教委は19日、県内の公立高1、2年生を対象にした2018年度学力状況調査結果をまとめた。スマートフォンや携帯電話の使用時間が平日1時間以上になると、学力が低下する傾向が浮き彫りになった。県教委は「インターネットへの依存的傾向が学習や生活に影響を及ぼしている」と注意を呼び掛けている。 .  2年生だけに実施した学力調査の結果を踏まえ、平日のスマホ使用時間と各教科の平均正答率の関係を調べた。 .  「30分以上1時間未満」と答えた生徒の正答率は国語63.1%、数学55.3%、英語57.6%。「5時間以上」の生徒の正答率は国語47.3%、数学24.1%、英語35.9%にとどまった。1時間以上になると使用時間が長くなるにつれ、各教科で正答率が低下した。 .  2年生が平日に最も時間をかけるのは「ゲームやインターネット」が38.4%で最多だった。5年前と比べ13.7ポイント増で、割合は年々上昇している。 .  平日の家庭学習時間について「全く、またはほとんどしない」と答えた2年生は30.8%で最も多く、1年生は17.6%だった。同様の傾向は以前から続いており、2年生の「中だるみ現象」は改善していない。 .  2年生の学力調査で、全校共通問題の平均正答率は国語56.0%(前年度比6.4ポイント増)、数学41.7%(6.9ポイント減)、英語47.3%(3.2ポイント増)だった。数学と英語は、基礎・基本知識の定着度が上位層と下位層に二極化している現状が浮かび上がった。 .  調査は7月、県立と仙台、石巻両市立の公立74高校の1年生1万4418人、2年生1万4499人を対象に実施した。 . 【関連記事】 <スマホ>1日1時間未満なら成績アップ 仙台市教委と東北大、調査で裏付け スマホ時代こそ活字を 新聞大会の仙台開催前にフォーラム スマホ自画撮りに注意!KDDIと宮城県警、岩沼西中で教室 小中生スマホ所持率アップ 使い方「家族とルール決める」も増加 仙台市教委調査 スマホで認知症患者見守り むつ市「ミマモリオ」東北初導入へ タグ身に着けアプリで位置情報把握
    | - | 17:14 | comments(0) | - |