CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 東日本以西で暖冬傾向=西日本は少雪―気象庁予報・今冬、世界的に高温傾向か・・・気象相手の仕事は想像以上に多いのです!! | main | 見えにくい勤務実態、私立高4割に労使協定なし・・・労働条件の改善は個人では限界あるので36協定が必要というわけではなかったのか? >>
高得点女子49人不合格 五ケ瀬中等校・・・ついに「高校入試」でも違法措置が発覚か!!
0
    ★ 長年、入試に対して生徒を指導してきた身としては、最近の、大学入試の不正行為には非常に憤りを覚えていましたが、今度は地方でとはいえ、公立高校での入試における不正に近い措置の発覚です。いままで、ずっと国民のほとんどは(不正措置のおかげで合格措置を路られて入学した人たちを除く!)入試では厳正に合格判定がなされていると信じていたと思います。それが実は層ではなかったのですね。おそらくこれから、公立大学や国立大学でもそのようなことが暴露されると思います。そうなってくると、いったい「公正な措置」ということはこの世にあるのか?と大きく根底的に疑念を抱く受験生が多くなると思うのです。医師などは特に、受験勉強などで人よりがんばった報償としてその後に高所得などの優遇措置が社会的に許されているのですね。特に医師の道はそうでないと全てがうまく立ちゆかなくなるでしょう。特に、今回「世の中の裏」をみせてしまった大学側の責任は重大と言うべきです。ここではその「裏」は本来は、あってはならず、その信頼で入試制度は成り立っていたはずです。これからは、受験生はできるだけたくさんの受験機会で自分の力を試すようになるはずです。受験料もバカになりません。信用できない試験を受けるという非常にばかげた試験を受けて、不正かもしれない合格証を手に入れて大学で学ぶこれからの人たちは、いったい、何を根底に自分の社会的評価を信じて始めていくかをたえず確認しなければならなくなります。本当にあらゆる「権威」が地に落ちていきます。ついに最後の砦が落ちつつあります! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高得点女子49人不合格 五ケ瀬中等校 11/29(木) 11:01配信 宮崎日日新聞  五ケ瀬町の全寮制中高一貫校・県立五ケ瀬中等教育学校で約20年間、1学年の合格者を男子22人、女子18人で固定していた問題で、県教委は28日、入学者選抜で男子の合格者よりも高得点なのに、不合格になった女子が過去5年に49人いたことを明らかにした。県教委は「男女平等の観点から課題」として、来年1月に改善策を話し合う検討委員会を設置する方針。 . 宮崎日日新聞 【関連記事】 土木の魅力発信 次男、犯行関与か 高千穂6人殺害 県、立ち入りでマニュアル案 都城業者水増し 県東京ビル建て替え方針 20年度末にも計画明示 種子法廃止で県独自条例 コメや麦など安定供給 最終更新:11/29(木) 11:01 宮崎日日新聞
    | - | 19:48 | comments(0) | - |