CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 住宅ローン減税、3年間延長へ+【社説】消費増税対策 ばらまきのツケ心配だ・・・・なぜ10%増税をする必要があるのかようく考えないといけませんね! | main | シャネル、わに・蛇革の使用廃止 高級ブランドで初・・・これはこっそり密輸入して飼うより悪質だった! >>
幼児教育無償化、初年度は全額国負担 2年目以降は地方にも一定の負担 政府が費用負担案を提示
0
    ★ これもばらまき、あれもばらまき・・・。あのマツコさんも言ったらしいが、高ゴチャゴチャ、グチャグチャでは、増税の意味がないと・・・!  私は密かに、この増税には他にも大きな意味があると思っている。今たくらんでsるの派財務省だが、これには大きく各省のトップの官僚達が深く広くからんでいると見ている。深謀遠慮というやつだ。子音叉気は何が出てくるrか、早く見つけないと、国民が大変だ!といえる優秀な政治家が現れることを祈るばかりだ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 幼児教育無償化、初年度は全額国負担 2年目以降は地方にも一定の負担 政府が費用負担案を提示 12/3(月) 20:21配信 産経新聞  政府は3日、平成31年10月に予定している幼児教育・保育の無償化をめぐり、「教育の無償化に関する国と地方の協議」を開き、初年度の半年(31年10月〜32年3月)は費用を全額国費で負担し、32年度以降は地方にも一定の負担を求める案を全国知事会など地方3団体に提案した。  政府は無償化にかかる費用を全体で約8千億円と試算している。財源には消費税率10%への引き上げ分を充てる。初年度は国が全額手当てするが、税収の増加分は自治体にも配分されるため、32年度以降は地方側にも一定の負担を要請することにした。  政府側は11月に費用負担割合の原案を示したが、地方は負担に反発。このため、この日は国庫負担率を引き上げる方針を示した。保育所などの公立施設は全額市町村の負担とするものの、それ以外は国が2分の1、都道府県と市町村が4分の1ずつ出し合うことを提案した。  政府側は無償化の導入に伴う事務費についても、31年度と32年度分は全額国費で賄うとした。  地方側は回答を保留したが、全国知事会の上田清司会長(埼玉県知事)は「これまで求めてきた国の責任で必要な地方財源を確保するという点について確認ができた。全国知事会としては評価したい」と述べた。  会議には、政府側から宮腰光寛少子化対策担当相や石田真敏総務相らが出席。地方側は上田氏のほか、全国市長会の立谷秀清会長(福島県相馬市長)らが出席した。 . 【関連記事】 「うるせえババア」家族が暴いた暴行暴言 川崎・老人ホームの惨状 誓約書に「死んでも責任問わない」 増える“ブラック”介護施設の実態 見通せぬ「待機児童ゼロ」 公園内や高架下にも保育園、「質」も課題 海保学校の「謎の儀式」 校旗入場に込められた誇り 望まない妊娠で乳児を2度殺害 「お母さんにばらすぞ」と義父に追い込まれ 最終更新:12/3(月) 22:19 産経新聞
    | - | 10:02 | comments(0) | - |