CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 2018年10大ニュース=読売新聞記事からの転記です・・・どれが一番大きなできごとだったでしょうか? | main | 謹賀新年 2019 >>
認知症で行方不明、8割が保護もまた不明者に 苦悩する家族・・・要介護1−2の人が行方不明に!?
0
    ★ 介護認定を受けるとそのレベル(程度)が分かります。要介護1とか、要介護2というと、私のような門外漢でも、かなり認知症でも軽いレベルであることが分かります。その人たちが多数行方不明になっているという記事です。私ごとですが、私の父方の祖父母はそれぞれ60歳代になくなっています。私はまだ幼稚園児だったと思いますが、認知症はなかったと思います。私の父母は両方ともに80代でなくなっていますが、これも両方ともに認知症はなかったようです。だから、家から出て行方不明ということは事実としては体験していません。ただし、確かに、最近、知り合いの人達の間で、家族の人が軽い認知症を煩ったままで家を出て戻ってこない、といったことを何回か耳にしています。最初は何事もなく家に帰っていたので、安心して家を出したというのです。それがある日は帰ってこないので大騒ぎになってしまった。またしばらくするとちゃんと家に帰ってこられる。しかし、また帰ってこない・・・。この繰り返しの後に結局は施設にはいると言うのですね。私は自分では内心で、親の寿命を越えると自分では責任をもてない領域にはいるという一種の恐怖感を持っています。できれば越える前に認知症にもならずにあの世に行って、親や祖父母の待っている世界に住みたいと思っています。(これは「鎌倉物語」の受け売りっぽいですね!)いや、本当にそう思います。特にこのような「帰ってこない」記事に接すると。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 認知症で行方不明、8割が保護もまた不明者に 苦悩する家族 12/31(月) 18:28配信 京都新聞 認知症で行方不明、8割が保護もまた不明者に 苦悩する家族 行方不明になった認知症高齢者の早期発見のための実証実験(2016年・滋賀県守山市)  認知症の行方不明者が全国的に増加していることを受け、「認知症の人と家族の会」(京都市上京区)は、家族ら介護者を対象にアンケートを実施した。行方不明を複数回経験した人は8割近くに上り、行方不明が始まった時期は「要介護1」と「未認定」が合わせて6割近くを占めた。要介護度が比較的低い人への公的な支援が十分でなく、家族らが再発防止に苦心している実態が浮き彫りになった。   警察庁の調査によると、2017年に届け出があった認知症(疑いを含む)の行方不明者は1万5863人(京都府内465人、滋賀県内154人)で、統計を取り始めた12年から5年連続で増加している。  アンケートは18年1〜2月に全国47支部を通じて、在宅で認知症の人を介護している人(過去を含む)で外出時のリスクを経験したことがある940人を対象に実施した。配偶者や子ども、ケアマネジャーら549人から回答を得た。  介護を受けている人が行方不明になったことがあると回答した人に回数を聞いたところ、2回以上が78%で、2回が21%、3回が15%、4回が8%、5回以上が33%だった。「覚えていないほどたくさん」と回答した人も11%いた。  行方不明を繰り返した期間は2年が27%と最も多く、1年19%、3年18%、5年11%と続いた。最長15年だった。  最初に行方不明になった時期は、要介護認定を受けていない時が30%、「要介護1」が27%、「要介護2」が28%で、身体的介護の必要性が比較的低い人が大半を占めていた。  不明になることを予測できたと答えた人は55%に上り、家族を中心とした介護体制の限界を示した。同会は「家族だけで認知症の人を24時間見守ることはできず、その心労は計り知れない。身体介護の必要性だけでなく、認知症に主眼を置いた公的な支援も必要だ」と指摘している。 . 【関連記事】 認知症「拒食」にどう対応 無理強いは逆効果、楽しむ機会に 認知症の父親置き去り疑い、神戸 高速PAに、46歳娘逮捕 京都新聞 社説 - 徘徊と家族責任 「こんなに痛いんだ」。自傷の弟みつめた女子中学生に賞 「支え合い型」介護、利用伸びず 京都、資格不要に不安 最終更新:12/31(月) 18:50 京都新聞
    | - | 22:01 | comments(0) | - |