CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 交雑種サル、不妊手術か安楽死か 問われる人間の功罪・・・どこかのSF映画で見たようなことを・・・ | main | 新名所2019:世界遺産の看板娘は93歳…来訪者急増で試される地方の“観光力”【長崎発】・・・いろいろな年の取り方! >>
公立高、10年後130校減…都市圏でも統廃合・・・とうとうそこまで予測しないといけなくなりましたか!
0
    公立高、10年後130校減…都市圏でも統廃合 1/4(金) 7:13配信 読売新聞  都道府県立高校が今後10年間で少なくとも130校減る見通しであることが読売新聞の調査でわかった。高校の再編計画は35都道府県にあり、少子化の著しい地域を中心に進んだ統廃合が今後、神奈川県や埼玉県などの都市圏でも進行する。伝統校も対象になっており、再編を機に特色を打ち出そうと普通科から転換を図る高校もある。  読売新聞は昨年10、11月、都道府県教育委員会に高校再編計画の有無を尋ねた。35都道府県に再編計画があり、具体的な削減数を答えたのは25道府県。2018年度に3165校だった全日制高校(本校)は28年度までに130校減り、1970年代半ばの水準となる。  最も減るのは神奈川県で、2027年度までに県立高の約2割の20〜30校を減らす。岩手県は25年度までに最大14校、埼玉県は28年度までに最大13校減らす。 . 【関連記事】 デートの連続ドタキャンがつらい。多忙な彼を待つべき? 所見を盗用?先生も通知表に「うんざり」のワケ 子どもが踊る!「TikTok」ブームに潜む危険 タダじゃすまない?飲食店予約の無断キャンセル 住宅前?山?川?アバウトすぎるバス停名の不思議 最終更新:1/4(金) 19:58 読売新聞 .
    | - | 22:36 | comments(0) | - |