CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 「勤勉な国」日本で組織的不正が起こる根因・・・これは参考になる意見! | main | 蔵王の樹氷見られなくなるかも…害虫で枯死拡大・・・要は空気の汚染度の激しさ、気温の不安定化、虫も木も大変です!! >>
塩味コオロギ1番人気…「昆虫食」自販機が話題・・・「塩味コロギ」ですか!今から触感は慣れておかないと食糧危機では生き残れません!!
0
    塩味コオロギ1番人気…「昆虫食」自販機が話題 1/7(月) 11:49配信 読売新聞 塩味コオロギ1番人気…「昆虫食」自販機が話題 熊本市中央区に設置された「昆虫食自動販売機」(7日午前)=林航撮影  自動販売機に並ぶのは、コオロギやカブトムシ――。熊本市中央区に登場した昆虫食の自販機が話題を集めている。昆虫食は食糧難を救う存在として注目されており、自販機でも売り切れ商品が続出する人気ぶりだ。  設置したのは市内でバルーンショップを営む友田敏之さん(34)。食糧難や環境問題について知人と語り合ううちに、昆虫食に興味を持った。昨年11月から自販機での販売を始めた。  商品は約10種類。最も安い700円のプロテインバーは、粉末にしたコオロギを練り込んだ。塩味のコオロギ(1300円)が一番人気だという。  商品を卸す昆虫食の製造販売会社「TAKEO」(東京)によると、昆虫食自販機は全国でも珍しいという。この自販機では最初の1か月間で約500個、約50万円分を売り上げた。  コオロギはエビなどの甲殻類に似た味わいで、「マヨネーズと一味唐辛子で食べるとおいしい」と友田さん。「飽食の時代に食べ物の大切さを見つめ直すきっかけにもなってほしい」と話している。 . 【関連記事】 淡泊な「ゴキブリ串焼き」、人気のコオロギラーメン…食糧難救う昆虫食 もう二度と行かない「がっかり観光地」 ヨーロッパで「アンダーヘア・ゼロ」が流行る理由 名古屋駅で起きる不思議な現象 女子生徒の部屋に民泊先のおじさんが寝ている…「修学旅行の民泊」でトラブル 最終更新:1/7(月) 12:14 読売新聞
    | - | 12:25 | comments(0) | - |