CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< センター試験の日程=2018年度(2019年実施)時間割・・・みなさん、がんばってください! | main | 【特集】大阪湾に眠る“謎の活断層” 沿岸部に深刻な津波被害の可能性も・・・こうしてみると、日本にはもう安全な所はありません!! >>
インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準・・・受験生の皆さんは注意ですね!ウイルスは紅茶で減らせることもあるとか!
0
    ★ 先ほどのMBSTVの番組で、インフルやカゼなどウイルス退治には、紅茶がいいと言うことでした。あつい紅茶なら体に良さそうですし、同時にウイルスも退治してくれるなんて、・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準 1/18(金) 11:48配信 共同通信 インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準 A型インフルエンザウイルスの電子顕微鏡写真(米疾病対策センター提供)  国立感染症研究所は18日、全国約5千の定点医療機関から13日までの1週間に報告されたインフルエンザ患者は1医療機関当たり38.54人で、警報レベルの30人を超えたと発表した。全国で推計約163万人の患者が医療機関を受診。約58万人だった前週の3倍近くなった。  都道府県別で1医療機関当たりの患者数が最も多いのは愛知で75.38人。熊本(58.79人)、岐阜(53.94人)、鹿児島(52.34人)、静岡(52.22人)が続いた。入院は60代以上が全体の64%を占め、10歳未満も23%と多かった。今シーズンのこれまでの患者数は推計で約328万人。 . 【関連記事】 【熊本県内の感染症情報】A群溶連菌咽頭炎 患者報告100人以上 梅毒、陽性なのに「陰性」結果誤って伝える 水俣市の78歳女性、マダニ感染症で死亡 熊本県内で今年2例目 狂犬病の予防接種率 県内 74% 下落続く 病院でインフル40人感染、秋田 患者2人死亡 最終更新:1/18(金) 18:15 共同通信
    | - | 20:07 | comments(0) | - |