CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 「不平等を見過ごせない人」はうつになりやすい?・・・確かに「見過ごせない」と「敏感だ」とはちょっと違うかもしれない! | main | 大津いじめ訴訟判決を読み解く「被害者救済にかじをきる判断」・・・「教育的判決」というべきか! >>
離婚夫婦の子、引き渡し緩和=民事執行法改正案を閣議決定・・・これでハーグ条約を日本でも法律で規定できましたね!
0
    離婚夫婦の子、引き渡し緩和=民事執行法改正案を閣議決定 2/19(火) 8:56配信 時事通信  政府は19日午前の閣議で、離婚した夫婦間の子の引き渡しに関する要件を緩和する民事執行法などの改正案を決定した。  国際結婚が破綻し、海外から日本に連れ帰った子の引き渡しに関しても同様に見直す。衆院に同日提出し、今国会での成立を目指す。  現行法では、親権を失った親が連れ去った子を引き離す強制執行に際しては、連れ去った親がその場にいることが要件となっている。これを逆手に取り、親が居留守などを使って執行できないケースがあったため、改正案ではこうした要件をなくした。一方で子の心情に配慮し、原則として親権者の立ち会いを義務付けた。  また、現行法に子を引き渡す際の規定が明文化されていないことにも対処。絵画など動産の引き渡し規定が準用されているが、改正案には裁判所の決定を経て強制的に引き渡すことができると明記した。  . 【関連記事】 【特集】子どもを救う特別養子 30年目の光と課題 特別養子、小中高生も対象に=民法など改正案提出へ−法制審 未婚の一人親支援、住民税軽減案が浮上 親不在でも子ども引き渡し=ハーグ条約の履行円滑化−法制審答申 専門家「母親、支援すべき」=児童虐待、DVと関連密接 最終更新:2/19(火) 10:57 時事通信
    | - | 11:08 | comments(0) | - |