CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< トランプ大統領を完全にバカにした安倍発言「米国大統領に敬意を払え」に驚愕! | main | バチカンで性的虐待対策会議 未成年保護へ法王主導を強調・・・・実態が暴露されるのは驚きです!今までは公然の「秘密」でした! >>
北朝鮮への「経済協力」前面に 米ホワイトハウス、首脳会談前に声明・・・北への「制裁」はチャラ!、安倍さんはどうするんでしょう?
0
    北朝鮮への「経済協力」前面に 米ホワイトハウス、首脳会談前に声明 2/22(金) 18:33配信 毎日新聞 北朝鮮への「経済協力」前面に 米ホワイトハウス、首脳会談前に声明 初の米朝首脳会談を実現させたドナルド・トランプ米大統領(右)と金正恩朝鮮労働党委員長=シンガポールで2018年6月、AP  【ワシントン高本耕太】米ホワイトハウスは21日、ハノイで27〜28日に開催される2回目の米朝首脳会談を前に「トランプ大統領が描く米朝関係の明るい将来ビジョンの核となるのは、金正恩朝鮮(労働党)委員長の下での力強い経済発展だ」との声明を発表した。非核化に向けた北朝鮮の行動を引き出すため、経済協力に前向きな姿勢を前面に出した形だ。  一方、ハノイ入りしている米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表と北朝鮮の金革哲(キムヒョクチョル)国務委員会米国担当特別代表が21日から実務者協議を始め、首脳会談後に発表される共同声明の文言などを最終調整中だ。昨年6月の初回会談に続き今回も、両首脳が通訳のみを同席させる「1対1」の時間が設けられる他、食事を交えた会談が予定されている。  ホワイトハウスの声明は「北朝鮮が完全な非核化への約束を履行すれば経済発展の選択肢を保証する」とした上で、北朝鮮への投資呼び込み▽インフラ向上▽食糧安全保障の強化――などについて「関係国と共に検討する用意がある」としている。  トランプ氏は今年に入り、中国、ロシア、韓国に囲まれた北朝鮮の「地理的優位性」に繰り返し言及し、「北朝鮮経済が持つ高い潜在力」の開花を後押しする考えを強調。非核化工程の第一歩として米国が要求する「保有するすべての核兵器・施設の申告」にも北朝鮮側が応じず、交渉が停滞する中、経済協力カードを押し出し、非核化で進展を勝ち取りたい思惑がある。  これに関連しポンペオ米国務長官は21日、NBCテレビとのインタビューで「我々が何を差し出すか、彼らが何を差し出すか、交渉の中身には言及しない」と発言。首脳会談で、北朝鮮の具体的措置への見返りとして何らかの譲歩を提示する可能性を示唆した。  政府高官も21日、記者団に「北朝鮮とさまざまな分野で関わり合う準備がある」と述べた。高官は「段階的な『行動対行動』を志向しているわけではない」と述べ、北朝鮮が完全非核化に応じるまでは制裁圧力を緩めないとする従来方針の維持を強調。しかし、経済協力が完全非核化にどう結びつくかや、履行の担保を北朝鮮側からどう取り付けるのかは不透明な状況だ。 . 【関連記事】 <ノーベル平和賞推薦>トランプ大統領本人から安倍首相に依頼 <日米関係>トランプ氏にとり安倍首相は御しやすい人? <トランプ氏>公務6割が「自由時間」実際は何をやってるの? <前略>金正恩委員長へ手紙を書きました <佐藤正久副外相「北朝鮮に簡単にアメを与えてはいけない」> 最終更新:2/22(金) 20:22 毎日新聞
    | - | 20:56 | comments(0) | - |