CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< 宮城県沖、M7級の地震確率は「90%」 30年以内に、、、ここ以外も、要注意です! | main | 菅官房長官「あなたに答える必要ない」=東京新聞記者の質問に・・・・菅さんも大人げない、というか、度量に欠けるのでは? >>
廃プラ輸出を原則禁止へ 削減・リサイクルを強化へ、、、当然でしょう。日本はいいかげんに経済効率最優先主義から脱却すべきです!
0
    廃プラ輸出を原則禁止へ 削減・リサイクルを強化へ2/26(火) 19:13 Yahoo!ニュース 10 回収先から運ばれてきたプラスチックなどの廃棄物を選別、破砕する施設=東京都大田区京浜島で2018年11月6日、岡礼子撮影  原田義昭環境相は26日の記者会見で、汚れてリサイクルできないプラスチックごみを中国などアジア各国へ輸出してきたことについて「基本的にはやめなければいけない」と述べ、原則禁止とする考えを表明した。今秋にも関係省令を改正し、輸出手続きを厳格化する。今後はプラごみの削減やリサイクルを強化する方針だ。  日本を含む先進国はプラごみを自国内で処理しきれず、安価な原料として受け入れるアジア諸国に輸出してきた。日本は2017年に約150万トンを輸出。この中には▽たばこの吸い殻が入ったペットボトル▽建物解体で木くずや土砂が混じった断熱材▽正しくリサイクルされなかった家電製品――なども多いという。  世界最大の輸入国だった中国は17年末にプラごみの輸入を禁止。日本は輸出先を変え18年には約100万トンを輸出したが、台湾やマレーシアなど他のアジア各国・地域も輸入制限の動きを見せている。  環境省によると、廃棄物の越境移動を規制するバーゼル条約の締約国会議が4月末からスイスで開かれ、条約の対象品目に「汚れたプラスチック」を追加する改正案が議論される。日本も提案に賛同し、プラごみ輸出の際には相手国の同意を必要とするなど規制強化する方針だ。  会見で原田環境相は「これからは発生量を抑え、きちんとリサイクルできる体制を作るのが基本だ」と強調した。【五十嵐和大】 関連記事 米商務省、自動車輸入制限で報告書 トランプ氏追加関税判断 プラごみ対策、法的拘束力のある国際条約を UNEP専門家グループ 全省庁で使い捨てプラ禁止 食堂や売店 4月から プラスチックごみ 国内河川原因の海洋汚染も深刻 理科大グループなどまとめる 大阪府と大阪市が「プラごみゼロ宣言」 G20と万博開催にらみ 最終更新:2/26(火) 19:13 毎日新聞 (c) 毎日新聞社
    | - | 20:38 | comments(0) | - |