CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
OTHERS

小論文なんでも相談室

<< アニサキス カツオに異変も ーーーーー「旬」を迎える初ガツオ アニサキスの食中毒被害が10倍に!その対策とは? | main | 日本高血圧学会が4月改訂予定「高血圧の降圧目標値」とは・・・このようなお上や専門家の作る数値にはあまり縛られようにする!!それが幸せの心得1 >>
街中アウトドアが人気 タワマンを背景にたき火も・・・これはすばらしいアイデイア営業ですね!
0
    街中アウトドアが人気 タワマンを背景にたき火も 3/18(月) 6:30配信 朝日新聞デジタル 街中アウトドアが人気 タワマンを背景にたき火も 大阪中心部の夜景に囲まれ、たき火を楽しむ人たち。火を見つめながら、自然と会話が弾んでいた=2019年1月18日午後7時30分、大阪市西区、小林一茂撮影  大阪の街中で、アウトドア気分を楽しめる場所が増え人気を集めている。仕事帰りにふらりとたき火を囲んでみたり、キャンプ場のような居酒屋で非日常を味わってみたり……。せわしない都会生活での疲れを癒やす手軽な「オアシス」になっている。 【写真】大阪中心部の夜景に囲まれ、たき火を楽しむ人たち。防風幕も用意されていて寒さもやわらぐ=2019年1月18日午後6時22分、大阪市西区、小林一茂撮影  大阪市西区の中之島GATEサウスピアにある、「焚火(たきび)屋火火(びび)」。中之島や本町のオフィス街からも近く、タワーマンションやオフィスビル群の夜景をバックに、たき火を楽しむことができる。元々は駐車場などに利用されていた空き地に、7台のたき火台を設置。薪や火箸などの道具が用意され、手ぶらで参加できる。素人には難しい着火もスタッフが手伝ってくれる。一緒に楽しむ仲間が見つからなくても、他の利用者と同じたき火を囲む相席スペースが用意され、薪がはじける音に耳を傾け、揺れる炎を見つめていると、初対面同士でも自然と会話の輪が広がってゆく。  客のほとんどはアウトドア未経験者。同僚と仕事帰りに参加した渡辺麻奈美さん(28)は、「手軽に気分が味わえて楽しい。インスタ映えするのもいい」と魅力を話した。  オーナーの建部彰一さん(52)は、10年以上前からたき火をする会を主宰してきた。当初は仲間うちの集まりだったが、たき火の様子をSNSで投稿し始めると、参加希望者が徐々に増え、200人程度だったフォロワー数も今では1千人を超える。だが、郊外のキャンプ場までの移動手段が無い、泊まりがけで参加する時間は無い、などの声も多く、身近にたき火を囲める場所を作りたいと、昨年11月にこの場所を開いた。  営業は週末や祝日などの午後5時から11時で、基本料金は1人3千円(中高生1千円、小学生以下無料、午後9時以降は1500円、5人までの貸し切り席は別途4千円)。  たき火以外にも、街中でアウトドア気分を味わえる店や体験は増えている。  大阪市福島区の肉料理店「pit master VAMOS」の店舗2階には人工芝が広がり、並んだテントやハンモックがキャンプ気分を盛り上げる。野趣あふれる料理が盛られるのは紙皿で、乾杯するのも使い捨てのプラスチックコップという徹底ぶり。職場の飲み会で利用していた土井翔悟さん(30)は「いつもより、上司と砕けた会話ができた」と笑顔を見せていた。 . 朝日新聞社 【関連記事】 「ボタ山」、2年間燃え続ける 消す方法は見つからず 「父ちゃんごめん」家に土下座 長男が振り下ろした刃 アクアラインの先に夢の一軒家 会社はびっくりの交通費 批判浴びても「富山は日本のスウェーデン」 井手英策氏 「餅は飲み物」 日本酒でのど潤し、87歳でも1玉1秒 最終更新:3/18(月) 9:36 朝日新聞デジタル
    | - | 11:14 | comments(0) | - |